パワーストーンイメージ

誕生石ガーネットのパワーストーン

ガーネットは1月の誕生石として知られており、パワーストーンブレスレットでもこのガーネットを1月が誕生日の人が利用するとよい効果があるといわれています。
ガーネットは赤い色の石で少し透明感もあり、カットの仕方によってはとてもきれいな石になります。
私も誕生石として大きめの塊のものを玄関や職場のデスクにおいて飾っていたり、ガーネットの埋め込まれたアクセサリーを着用して石の力を受け取れるように工夫しています。
私の場合はネックレスや指輪のようなアクセサリーで誕生石を使っています。
ブレスレットにすると本物の石で作るととても高くなってしまうので安くても利用できるものを活用しています。
この石は非常に多くの人が知っているもので、多くある石の中でもイメージしやすいものです。
石について全く知らなかった私でも知っていたもので、水晶やダイヤモンドと同じくらいに有名な石です。
こういった誕生石を使用したパワーストーンはその効果がほかの石とは少し性格が異なるもので、運気をアップさせるというよりは自分自身の性格や特徴を強くしてくれたり、自分の長所を伸ばしてくれるような効果を期待することができます。
他にも自分の魅力を向上させたり、パーティーの席などでは自分を目立たせるような役目もあるので、とても効果的に利用することができます。
しっかりと長く活用していくと身体にもなじんでくるようになり、肌身離さず持ち歩いたり、長い時間ずっとつけていても疲れなくなってくるようなものもあります。
パワーストーンは新しいものを使い始めたころには腕が疲れたり、つけている場所に不思議な感覚が宿りやすいですが、誕生石でもこれは同じである程度慣れていく必要があります。
しっかりと慣れて使えるようになったら、それだけ多くのタイミングにおしゃれに利用することもできるので、初めのうちは慣らしながら着用したり外したりを繰り返していくとより効果を発揮させられます。
私が自宅で置物として使っているガーネットも始め家に持ってきておいて飾っていた時には、どこか雰囲気が異なる気がしたり、デスクにおいておくと仕事の取り組み方が変わって成果が出せていながらも疲労感がすごく大きくなっていました。
慣れてくると疲れる感覚はなくなり、呼吸をするように仕事ができるようになりました。
玄関に置いてある石も効果があり、石を置いた後には来客が多くなり玄関に活気が増すようになりました。
誕生石もパワーストーンとしてしっかりと活用することができるのです。
ここでは1月の誕生石を紹介しましたが。2〜12月までの誕生石はこちらhttp://www.spiritual-ki-energy.jp/anatanotannjyouseki.htmlでそれぞれ紹介されています。

また、初めてパワーストーンを持つ方に人気なのは、仕事運・金運・恋愛運・健康運などのそれぞれの目的に合った石を選ぶことです。
とくに恋愛運の石で有名なローズクォーツhttp://www.cals-ed.jp/p0009.htmlは見た目の可愛さもあって女性からとても人気があります。
男性にはタイガーアイhttp://enstituteu.org/power003.htmlなどが人気のようですね。

Copyright(C) 2013 運気アップ.com All Rights Reserved.